地下室・2×6・輸入住宅「フローレンスガーデン」をご紹介。フローレンスガーデンは住宅メーカーとして常に新しいの発想でワンランク上の「住みがい」を追求し続けています。


by tsujino777
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地下室

地下室G[グランドルーム®]の堅牢さが家の資産価値を高める

c0127798_16572389.gif日本の中古住宅市場の流通は、欧米に比較するとかなり低い水準にあります。中古住宅取引量の全住宅取引量に占める割合は、日本は12%程度で、アメリカは約76%、イギリス88%、フランス約71%の状況です。(住宅局住宅政策調査)

一度住宅を取得すると、メンテナンスなどにあまり関心をもたないため年ごとに資産価値が減少してしまう日本に比べ、アメリカでは日頃から住宅の補修や改修を行っています。右の図をご覧いただくと分かりますが、アメリカにおける中古住宅の需要は高く、価格は前年比を上回っています。


c0127798_16573370.gifこうした状況を踏まえ、日本の行政も中古住宅・不動産流通の促進を進める必要を感じ、中古住宅の評価システムの確立など対応をはじめています。また、欧米に比べ、住宅の平均寿命が極端に短い日本の住宅においては、高性能で長寿命住宅、そしてなにより、住まい手の加齢とともに、フレキシブルに対応できる空間であることがキーワードになってくるでしょう。


輸入住宅フローレンスガーデンの地下室[グランドルーム®]はまさにそれらを全て叶えた理想の空間であり、住宅の資産価値を高めていく可能性を秘めています。
[PR]
by tsujino777 | 2007-12-06 16:59 | フローレンスガーデン