地下室・2×6・輸入住宅「フローレンスガーデン」をご紹介。フローレンスガーデンは住宅メーカーとして常に新しいの発想でワンランク上の「住みがい」を追求し続けています。


by tsujino777
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

住宅の長寿命化を実現するための提言 ③

長寿命化に向けた当面の政策(提案)
(長寿命化に向けて直接的な効果をうむための施策)

3.定期借家権を活用した「スケルトン賃貸方式」パイロット・プロジェクトの実施

1.目的:共同住宅における区分所有による合意形成問題の解決

スケルトン部分の所有者を1人(法人)にすることで、共同住宅のスケルトン部分について長期に亘る点検・修理のみならず、時代変化に合わせた付加価値を向上させる増改築等を円滑に行えるようになります。すなわち区分所有による合意形成での多くの労力と時間を省くことができます。

2.内容:

1) 区分所有建物の共有部分全部を一人の者が所有し、各専有部分を賃貸の対象とします。

2) 定期借家権(15年~30年)によるスケルトン賃貸とし、設備・内装は賃借人が実施し、賃借権の譲渡・転貸を認める。賃借権の担保仮登記により、金融機関の融資をうけます。

3) 転居・売却の場合は、賃借権と設備・内装を合わせて売却します。

4) このためのパイロット・プロジェクトの試行等を検討すべきです。

            -住団連 「住宅の長寿命化に関する検討会」の記事より抜粋ー 
[PR]
by tsujino777 | 2008-02-29 10:14 | 200年住宅